皇宮警察 未成年の護衛官と幹部が繰り返し飲酒 30人前後処分へ

皇宮警察 未成年の護衛官と幹部が繰り返し飲酒 30人前後処分へ
2020年3月10日 1時17分
皇室の護衛や皇居の警備を担う皇宮警察本部で、警察学校の校長らが懇親会などの席で
未成年の護衛官らと繰り返し飲酒していたことが明らかになり、
校長をはじめ関係した幹部や護衛官ら30人前後が近く処分されることがわかりました。
皇居にある皇宮警察学校は、採用されたばかりの護衛官が
皇室の護衛や皇居の警備を担ううえで必要となる知識を学んだり訓練を受けたりする組織で、
毎年、高卒で採用された未成年の護衛官も入校しています。
関係者によりますと、去年6月、実習先だった栃木県の那須御用邸の敷地内にある施設で行われた懇親会など、
この1年間、校長や教官、それに新任の護衛官らが同席する場で
未成年による飲酒が繰り返されていたということです。
那須では男女4人の護衛官が、酒を飲んだあとみだらな行為に及んでいたこともわかったということです。
皇宮警察本部はことし1月、内部からの指摘をきっかけに調査を始め、
関係した幹部や護衛官などから聞き取りを行うなどしてこうした事実を把握し、
近く警察庁とともに、校長や教頭、教官、
それに酒を飲んだ未成年の護衛官ら合わせて30人前後を処分する方針です。
また皇宮警察本部では、天皇ご一家の護衛にあたる男性護衛官が先月、
スキーの訓練のため新潟県に出張していた際、
宿泊先で入浴中の同僚の女性護衛官をのぞき見していたこともわかりました。
宿泊先の関係者が気付いて発覚したということで、皇宮警察本部はこの男性護衛官についても処分する方針です。
「高い規範意識求められる皇宮警察 残念でならない」
皇宮警察本部の護衛官の1人は「皇室をお守りする皇宮警察には極めて高い規範意識が求められるのが当然だ。
この1年、皇位継承に伴う一連の儀式などの重要な任務に組織一丸となってあたってきただけに、
このような事案が相次いだことは残念でならない」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012322141000.html


皇宮警察幹部、未成年護衛官と飲酒で処分へ 
2020.3.10 10:21
皇室の護衛や皇居の警備にあたる皇宮警察の幹部が昨年、栃木県内で行われた懇親会などで、
未成年の皇宮護衛官らとの飲酒を繰り返していたことが10日、関係者への取材で分かった。
皇宮警察と所管する警察庁などは近く、幹部らの処分を決定する方針。
関係者によると、昨年6月、栃木県那須町の那須御用邸の施設で行われた懇親会などで、
警察学校長ら幹部が未成年の護衛官との飲酒を複数回していたという。
今年に入り情報提供があり、内部調査を進めていた。
処分の対象は学校長を含め、30人程度に上る可能性があるという。
皇宮警察の警察学校は皇居内にあり、高校卒業の未成年を含む新任の護衛官が教養などを学ぶ。
https://www.sankei.com/life/news/200310/lif2003100016-n1.html


皇宮警察学校長、未成年学生らと飲酒 那須御用邸内で
2020年3月10日 10時29分
皇室の護衛などを担当する皇宮警察本部で、
皇宮警察学校の学校長と未成年の学生らが懇親会などで飲酒をしていたことが、関係者への取材でわかった。
30人前後が処分される見通し。
皇宮警察学校は、皇室の警備などを担当する護衛官を育成する組織で、
高校卒業後すぐに採用される未成年者も所属している。
関係者によると、昨年6月、皇室の方々の静養先である
那須御用邸(栃木県那須町)内の施設で開かれた懇親会などで飲酒したという。
ほかにも、那須御用邸内の施設で、男女の護衛官がみだらな行為をしていたこともわかり、
皇宮警察本部が調査している。
このほか、男性護衛官が出張中、同僚女性が入浴している浴場をのぞき見し、
宿泊先の従業員に見つかったことも判明。
男性護衛官は天皇、皇后両陛下と愛子さまの護衛を担当。近く処分される見通し。(長谷文、中田絢子)
https://www.asahi.com/articles/ASN3B362RN3BUTIL002.html


未成年の皇宮警護官と繰り返し飲酒 警察学校の校長ら30人処分
2020年3月13日 17時20分
皇宮警察本部の警察学校の校長らが、懇親会などの席で未成年の護衛官らと繰り返し飲酒していた問題で、
皇宮警察本部は校長や教官、それに未成年で酒を飲んだ護衛官ら合わせて30人を訓戒や注意などの処分にしました。
校長は13日付けで依願退職しました。
この問題は、皇室の護衛や皇居の警備を担う皇宮警察本部の警察学校で、
去年6月、実習先だった栃木県の那須御用邸の敷地内にある施設で行われた懇親会など、
この1年間に校長や教官、それに新任の護衛官らが同席する場で、未成年による飲酒が繰り返されていたものです。
皇宮警察本部は13日、校長を本部長訓戒の処分としたのをはじめ、教頭や教官、
それに那須で酒を飲んだあとみだらな行為に及んだとされる男女4人の護衛官を含む
合わせて16人を訓戒や注意の処分としました。
また、未成年で酒を飲んだ護衛官9人を含む14人を口頭での指導とし、処分の対象は合わせて30人に上りました。
校長は、13日付けで依願退職しました。
皇宮警察本部の菅廣子監察課長は「皇宮護衛官がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾です。
国民の皆様に深くおわびいたします」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200313/k10012330071000.html