皇嗣両殿下沖縄県御訪問

秋篠宮ご夫妻、来月沖縄ご訪問 首里城の状況をご覧に 
2019.11.22 18:23
宮内庁は22日、秋篠宮ご夫妻が「全国育樹祭」の式典臨席などのため、
12月14、15日の日程で沖縄県を訪問されると発表した。
15日には、那覇市で、先月末の火災で主要な建物が全焼した首里城の状況をご覧になる。
側近によると、ご夫妻は以前に首里城公園を訪問したことがあり、
首里城や貴重な収蔵品が焼失したことを大変残念に思われているという。
今回の沖縄訪問に際し、県側から申し出があり、
15日午後、首里城を望む県立芸術大学の敷地から火災による焼失の状況をご覧になる。
全国育樹祭が同県で開催されるのは初めて。秋篠宮ご夫妻は14日午後に民間機で沖縄県に入り、
糸満市の国立沖縄戦没者墓苑や沖縄平和祈念堂などをご訪問。15日午前、宜野湾市で行なわれる式典に臨席される。
育樹祭は代替わりに伴う公務の分担で、天皇、皇后両陛下からご夫妻が引き継がれた行事の一つ。
https://www.sankei.com/life/news/191122/lif1911220031-n1.html

秋篠宮ご夫妻、沖縄ご訪問 15日に育樹祭、首里城ご覧
2019.12.14 18:14
秋篠宮ご夫妻は14日、「第43回全国育樹祭」の式典臨席などのため民間機で沖縄県に入り、
糸満市の国立沖縄戦没者墓苑などを訪問された。
式典は15日午前に宜野湾市で行われ、
同日午後には10月末の火災で主要な建物が全焼した那覇市の首里城をご覧になる。
ご夫妻は那覇空港から糸満市の国立沖縄戦没者墓苑に向かい、
献花台に花を手向けて先の大戦での戦没者を慰霊された。
献花後、県遺族連合会や県平和祈念財団の役員らの列に歩み寄り、秋篠宮さまは、語り部活動をする遺族らに
「伝えていただくことはすごく大事なことですね」などと声をかけられた。
ご夫妻はその後、同市の沖縄県平和創造の森公園を訪れ、上皇ご夫妻が在位中の平成5年、
「全国植樹祭」で同地に植えられたリュウキュウマツとフクギの成長を確認し、枝打ちや施肥などの手入れをされた。
育樹祭は代替わりに伴う公務の分担で、天皇、皇后両陛下から秋篠宮ご夫妻が引き継がれた行事の1つ。
同県での開催は初めて。
https://www.sankei.com/life/news/191214/lif1912140035-n1.html

沖縄県平和創造の森公園で、肥料を与えられる秋篠宮ご夫妻=14日午後、沖縄県糸満市
191214c.jpg

秋篠宮ご夫妻、戦没者墓苑に供花 沖縄
2019年12月14日17時56分
沖縄県を訪問中の秋篠宮ご夫妻は14日午後、糸満市の平和祈念公園を訪れ、国立沖縄戦没者墓苑で供花された。
ご夫妻は、遺族らが見守る中、沖縄戦で犠牲になった
約18万人の遺骨が納められた納骨堂前で白菊の花束を供え、深々と頭を下げた。
県遺族連合会の前会長を務めた照屋苗子さん(83)によると、
秋篠宮さまは戦争体験を小中高生に語ってほしいと話し、
「自分も子供たちには戦争の話をしています」と明かしたという。
同会の宮城篤正会長(78)は「これからも継続して沖縄戦へ思いを寄せていただければありがたい」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121400393&g=soc

191215b.jpg

191214b.jpg

秋篠宮ご夫妻 夏に懇談の「豆記者」と再会
2019年12月14日 21時02分
沖縄県を訪れている秋篠宮ご夫妻は14日、
ことしの夏休みに記者の仕事を体験する「豆記者」として東京を訪れた沖縄の子どもたちと再会し、
懇談されました。
「全国育樹祭」の式典などに出席するため、沖縄県を訪れている秋篠宮ご夫妻は、
14日午後5時半すぎ、「全国育樹祭」のレセプションが開かれた糸満市のホテルに足を運ばれました。
ロビーでは、ことしの夏休みに記者の仕事を体験する「豆記者」として、
東京を訪れた沖縄の小中学生10人が出迎えました。
「豆記者」は沖縄の本土復帰前の昭和37年に、沖縄と本土の小中学生の交流を目的として始まり、
ことし7月には秋篠宮ご夫妻が長男の悠仁さまとともに、
赤坂御用地で40分にわたって「豆記者」と懇談されています。
ご夫妻は「豆記者」との再会を喜んでいる様子で、秋篠宮さまは「文章を書くのは慣れましたか」などと
笑顔でことばをかけられ、紀子さまも「クラブ活動はどうですか」などと尋ねられていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191214/k10012215441000.html

191214a.jpg

秋篠宮ご夫妻 全国育樹祭に出席 沖縄
2019年12月15日 11時33分
緑を守り育てる大切さを呼びかける「全国育樹祭」の式典が秋篠宮ご夫妻も出席されて沖縄県で開かれました。
43回目となる「全国育樹祭」の式典は15日、沖縄県宜野湾市で開かれ、
14日から沖縄県を訪ねられている秋篠宮ご夫妻をはじめ、全国の林業関係者などおよそ4000人が出席しました。
「全国育樹祭」への出席は皇位継承順位1位の「皇嗣」となった秋篠宮さまが
紀子さまとともに天皇皇后両陛下から受け継がれました。
式典の中で秋篠宮さまは「かけがえのない豊かな森林を後世へと引き継いでいくことは、
人類はもとより地球上に暮らすあまたの生き物たちにとって大変重要なことと考えます」とおことばを述べられました。
続いて、長年にわたって緑化活動に取り組んできた個人や団体などが表彰されました。
このあと全国各地で緑を育てる活動に取り組む子どもたちに
沖縄県の子どもたちが育てたリュウキュウマツやフクギなどの苗木が贈られると、
秋篠宮ご夫妻は笑顔で拍手を送られていました。
ご夫妻は15日午後、主要な建物が全焼した那覇市の首里城を視察したあと、15日夜、帰京されます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191215/k10012215781000.html

秋篠宮ご夫妻、育樹祭に 首里城焼失「誠に残念」―沖縄
2019年12月15日16時04分
秋篠宮ご夫妻は15日午前、沖縄県宜野湾市で開催された第43回全国育樹祭の式典に出席された。
全国育樹祭は、天皇陛下の即位に伴いご夫妻が引き継いだ地方行事の一つ。
式典で秋篠宮さまは、10月の首里城火災について「沖縄の人々の心のよりどころともいうべき首里城が焼失し、
琉球王国時代の貴重な文化財が失われたことを誠に残念に思います」と述べた。
その上で、「かけがえのない豊かな森林を後世へと引き継いでいくことは、
人類はもとより、地球上に暮らすあまたの生き物たちにとって大変重要なことと考えます」とあいさつした。
午後は、首里城近くの県立芸術大から焼け跡の状況を視察した。
黒焦げの柱などがあらわになった建物を見た秋篠宮さまは「これが北殿ですか」と玉城デニー知事に確認。
火災前後の上空からの写真を見ながら、出火当時の状況や被災した文化財の点数などについて知事から説明を受けた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121500160&g=soc

191215a.jpg

秋篠宮ご夫妻 首里城焼け跡を視察 火災の状況など尋ねられる
2019年12月15日 18時24分
秋篠宮ご夫妻は15日午後、沖縄県那覇市で、主要な建物が全焼した首里城を視察されました。
午前中、沖縄県宜野湾市で「全国育樹祭」の式典に臨んだ秋篠宮ご夫妻は午後2時半すぎ、
首里城の近くにある那覇市の沖縄県立芸術大学に到着されました。
首里城はことし10月、大規模な火災で「正殿」や「北殿」など主要な建物が全焼していて、
ご夫妻は大学の敷地内の駐車場から、およそ10分間、焼け跡を視察されました。
沖縄県の玉城知事が火災の前とあとに上空から撮影された写真のパネルを使って
建物の位置関係などを説明すると、ご夫妻は熱心に耳を傾けられ、
秋篠宮さまは「当日は少し風が強かったですか」などと火災の状況などを尋ねられていました。
宮内庁によりますと、以前にも首里城を訪ねたことのあるご夫妻は
沖縄の人々にとっての心のよりどころともいうべき首里城の火災に心を痛めているということで、
知事が「正殿」はほとんどが焼けてここから見ることはできなくなってしまったなどと伝えると、
残念そうな表情でうなずかれていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191215/k10012216061000.html

191215d.jpg

秋篠宮ご夫妻、首里城ご覧に 育樹祭式典ご臨席
2019.12.15 19:37
沖縄県を訪問していた秋篠宮ご夫妻は15日、
宜野湾市で開かれた「第43回全国育樹祭」の式典に臨席し、帰京された。
式典の後には、10月末の火災で主要な建物が全焼した那覇市の首里城近くに立ち寄り、
玉城デニー知事から説明を受けられた。
ご夫妻は同日午後、火災で焼けた首里城の北殿などを望む沖縄県立芸術大学の敷地の一角に立ち、
火災前後の首里城の写真パネルを見ながら説明を聞かれた。
秋篠宮さまは「当日は少し風が強かったんですか」などとご質問。
玉城知事によると、この日の昼食の際にも、文化財の焼失状況などについて尋ねられたという。
これに先立ち、育樹祭の式典で、秋篠宮さまは「かけがえのない豊かな森林を後世へと引き継いでいくことは、
人類はもとより、地球上に暮らす数(あま)多(た)の生き物たちにとって大変重要なこと」と述べられた。
ご夫妻はこの日、県内で伝統染物の「琉球びんがた」の工房や、沖縄空手の演武なども見学された。
https://www.sankei.com/life/news/191215/lif1912150035-n1.html

沖縄県の玉城デニー知事(右)から首里城の説明を受けられる秋篠宮ご夫妻。
右上は北殿=15日午後、那覇市の沖縄県立芸術大
191215c.jpg