“逃亡の末自殺”赤坂御用地に侵入の男 書類送検

(2015年)
“逃亡の末自殺”赤坂御用地に侵入の男 書類送検(06/12 10:34)
皇太子ご一家や秋篠宮家をはじめ、多くの皇族のお住まいがある東京の赤坂御用地に何者かが侵入した事件で、
警視庁公安部が30代の男を書類送検していたことが分かりました。
去年12月、何者かが港区の赤坂御用地のフェンスを乗り越えて敷地内に侵入しました。
警視庁が現場付近の防犯カメラの映像を解析したところ、
オートバイで逃げるヘルメット姿の男が映っていたということです。
その後の警視庁への取材で、男は30代で、事件直後、
5kmほど離れた新宿区西早稲田のマンションの屋上で死亡していたことが分かりました。
刃物による自殺だということです。
このため、警視庁公安部は11日までに、男を容疑者死亡のまま建造物侵入の疑いで書類送検しました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000052452.html