宮内庁御料牧場課長を逮捕 猟銃など3丁所持の疑い

宮内庁御料牧場課長を逮捕 猟銃など3丁所持の疑い
2017/10/3 22:09
栃木県警矢板署は3日、自宅で猟銃など3丁を所持していたとして、
宮内庁御料牧場畜産課長、三井純容疑者(59)=矢板市片岡=を銃刀法違反の疑いで逮捕した。
署によると、三井容疑者は「違法とは知っていたが、趣味で持っていた」と話しているといい、
署が入手経路などを調べている。
逮捕容疑は3日午前7時15分ごろ、自宅のたんすの中に散弾銃2丁と空気銃1丁を所持していた疑い。
三井容疑者が銃を持っているとの情報があり、銃刀法違反容疑で同日早朝から自宅を家宅捜索していた。
御料牧場によると、畜産課は皇室用や外国賓客のもてなしに使う食肉などの加工を担当。
三井容疑者の勤務態度に問題はなかったという。〔共同〕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21856490T01C17A0CC1000/