続・憂国呆談

続・憂国呆談
浅田彰・田中康夫共著 ダイヤモンド社 2005年

※週刊ダイヤモンドでの対談

【田中康夫】
仰るとおり。紀子スマイルとやらに秋篠宮だけでなく
天皇・皇后夫妻も“なびいてしまっている”のは、いやはや、何ともだ。
皇太子妃の古巣である外務省なんかじゃ、父親が事務次官だったことも含めて、
いまだに嫉妬が渦巻いているみたいだしさ。
しかも、宮内庁記者クラブも、怪しからん話だけど、皇太子夫妻に対して冷たい。
気の毒だよね、ほんとうに。
【田中康夫】
勝谷誠彦がWEB日記で書いてるけど、皇太子批判の急先鋒は「朝日」だよ
(http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20041225)。
岩井克己という皇室番記者の編集委員がね、
「気になるのは、憶測が広がり、様々な人が傷つきつつあることに対して、
皇太子ご夫妻からブレーキをかける強い意志が感じられないことだ。
両陛下が心を痛めていることや、自分たちが務めを充分に果たしていないことについて
率直にわびる言葉も聞こえてこない」と言い切ってるの。
雅子妃の心の痛みを増大させているのは誰なんだ(苦笑)。

皇居での新年一般参賀に雅子妃が二年ぶりに出席した。でも、まだ静養が必要なんだろうね。
なのに先月のWeb版でも触れたように、このあいだの天皇誕生日の「朝日新聞」には、
「気になるのは、憶測が広がり、様々な人が傷つきつつあることに対して、
皇太子ご夫妻からブレーキをかける強い意志が感じられないことだ。
両陛下が心を痛めていることや、自分たちが務めを十分に果たしていないことについて
率直に詫びる言葉も聞こえてこない」なんて記事が出た。
紀宮の婚約をスクープした編集委員の岩井克己が書いたんだけど、ふざけちゃいけない。
誰が彼女をあそこまで追い詰めてしまったのか。
秋篠宮と並んで「微笑む」紀子妃が映し出されるたびに問い質したくなるよ。

【田中康夫】
紀宮の婚約内定の会見でも、秋篠宮夫妻への感謝の言葉はあっても、
皇太子夫妻に関してひと言もないって変でしょ
それを疑問視しない記者連中もどうしようもない。ある種の不敬罪だよ。

【浅田彰】
そう、紀宮の結婚を仲介したってことで秋篠宮がやたらと持ち上げられ、
その分、皇太子夫妻がバッシングされる。
あれはキャリア・ウーマンに対するバッシングなんだよね。子どもを産まない女性は「負け組」だ、と。

【田中康夫】
だって、ちゃんと可愛い子どもが誕生したじゃん。

【浅田彰】
そうだけど、皇室では男の子を産まないといけないから。

【田中康夫】
ならば、紀子妃も同列だよ。
真剣な話、僕は雅子妃と皇太子を囲んで励ます会でも開催したいと思ってるくらいなの。
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200502/


参考
(故)高円宮憲仁親王殿下と付き合っていた女性の知人が田中康夫
ファディッシュ考現学 田中康夫