居眠り

週刊文春1993年7月29日号
初の地方公務で岩手県に行啓
その時雅子さまは超眠たかった
inemuri.jpg


思い切った冒険が大成功!
おふたりが感激した料理は
盛岡グランドホテル
>おふたりは3人前の前沢牛をきれいにお召し上がりになり
>「お気持ちはよくわかりました。ありがとうございました」との言葉を。
moriokag.jpg


翌日朝食メニュー
tyousyoku.jpg


!お飾り公務への抗議の居眠りだった らしい

週刊女性2006年12月12日号
秋篠宮さまは公務は受け身というが「優秀なキャリアウーマン」の雅子さまにはそれは耐えがたい。
「ご結婚直後、献血運動推進大会(岩手県)へ出かけられたとき、会場で居眠りをされる出来事があった。
当時、何度か、そんなことがあった。お疲れもあったんでしょうが、今思うと、
お飾りのような自分に潜在的な違和感があったのかもしれません」(元宮内庁担当記者)