悠仁親王殿下13歳

悠仁さま13歳 初の海外ご訪問、中学校生活充実
2019.9.6 00:00
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、13歳の誕生日を迎えられた。
4月にお茶の水女子大付属中学校に進学後、体育大会や宿泊行事に参加するなど充実した中学校生活を送られている。
ご夫妻の公的なご活動に同席したり、夏休みには初めての外国訪問となるブータンを旅行したり、
皇族としての視野も広げられた。
中学校では6月に体育大会があり、悠仁さまは50メートル障害走などにご出場。
グローバルキャンプという英語を学ぶ1泊2日の宿泊行事では、寸劇で学習した成果を披露される機会もあった。
同校では4月、悠仁さまの机の上に刃物が置かれる事件が発生したが、
宮内庁によると、学校や警察による警備体制が見直されたという。
悠仁さまは事件後、休校日を除き1日も休まず登校されている。
5月の代替わりに伴い、皇位継承順位2位となった悠仁さまは7月、
秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下から引き継がれた公的行事である沖縄などから訪れた小中学生の
「豆記者」との懇談にも同席された。ご両親のご活動を間近で見るだけでなく、
ご自身も豆記者に積極的に質問されたという。
ブータンでは国王夫妻や若い王族と交流を深められた。
動物の「ラバ」(英語でミュール)に乗って標高約3500メートルのジェラの山をご登頂。
現地で楽しかった経験を記者に問われると「ミュールに乗って、ジェラの山に上がったことです」と話された。
https://www.sankei.com/life/news/190906/lif1909060002-n1.html

ラバに乗り、ジェラの山を登られる秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま=8月18日、ブータン・ジェラ(宮内庁提供)
190906a.jpg

悠仁さま、13歳に
毎日新聞2019年9月6日 00時00分(最終更新 9月6日 00時37分)
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さまは6日、13歳の誕生日を迎えられた。
代替わりで皇位継承順位は秋篠宮さまに次ぐ2位となった。
進学したお茶の水女子大学付属中学校(東京都文京区)に元気に通い、8月には初めての外国訪問としてブータンを旅行。
国王夫妻らと会ったほか、現地の文化に触れた。
宮内庁によると、悠仁さまは1年生の1学期を休まず登校し、授業で挙手することも多く、英語学習にも取り組んだ。
住まいのある赤坂御用地内での米や野菜の栽培を続け、6月に収穫した水菜やキャベツなどは同庁職員に配った。
ブータンではご夫妻とラバに乗り、標高約3500メートルの山に登った。
国技の弓技を体験するなど自然や文化を体感し、日本についての理解を一層深める機会にもなった。
7月には天皇、皇后両陛下から秋篠宮ご夫妻に引き継がれた小中学生の「豆記者」との懇談に出席した。
沖縄と北海道から上京した子どもたちに積極的に質問していたという。【稲垣衆史】
https://mainichi.jp/articles/20190906/k00/00m/040/002000c

悠仁さま13歳に…中学校、一日も休まず登校
2019/09/06 00:12
秋篠宮ご夫妻の長男で、お茶の水女子大付属中1年の悠仁さまは6日、13歳の誕生日を迎えられた。
宮内庁によると、中学校に進学した悠仁さまは一日も休まず登校し、
6月の運動会では、50メートル障害走とミニムカデ競走に出場。チームメートと息を合わせ、団結心を強められた。
1泊2日の宿泊行事では、同級生と助け合い、集団生活でのマナーの大切さを学ばれた。
幼少期から地図に関心を寄せており、7月には、国際地図学会議の会場に展示された子供たちの地図作品などを見学。
お住まいの赤坂御用地(東京都港区)では、ご夫妻とともに
沖縄と北海道から派遣された小中学生の「豆記者」と懇談された。
夏休みには、初の海外旅行としてご夫妻とブータンを訪問。
ワンチュク国王夫妻と面会したほか、標高3500メートルの高地をラバに乗って登られた。
博物館や寺院を訪れるなどして同国の自然や文化に触れ、日本と対比することで日本をより深く理解することができたという。
悠仁さまは5月の代替わりに伴い、秋篠宮さまに次いで皇位継承順位2位になられている。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190905-OYT1T50256/

皇位継承2位、悠仁さま13歳に 夏休みは初海外旅行
長谷文 2019年9月6日00時00分
秋篠宮家の長男悠仁さまが6日、13歳の誕生日を迎えた。
5月の代替わり後、秋篠宮さまに継ぐ皇位継承順位第2位となった。夏休みには初めての外国訪問となるブータンへ。
宮内庁によると、王族と交流したほか、日本とよく似た文化や植物景観を対比することで、
日本を一層理解する経験となった。
関係者によると、悠仁さまは虫に詳しく、ブータンでも山間で見かけたトンボやセミなどに興味を示したという。
4月に進学したお茶の水女子大学付属中学校では、休み時間に友人と外で遊ぶなど元気に過ごしているという。
6月には学校行事の体育大会に参加。50メートル障害走やミニムカデ競走に出場し、
学年をまたいだ応援合戦などを体験した。1泊2日の宿泊キャンプにも参加し、英語での寸劇に取り組んだ。
秋篠宮ご夫妻の活動にも同行した。7月には、沖縄や北海道から赤坂東邸を訪れた小中学生の豆記者と交流し、
地元の自然や文化について熱心に聞いた。
また、1年を通じて、水菜やホウレンソウ、キャベツなどの野菜作り、コメ作りに励んだという。(長谷文)
https://www.asahi.com/articles/ASM9453R6M94UTIL01R.html


190906b.jpg
(2019年8月20日午後4時34分、ブータン・ティンプー郊外、宮内庁提供)

190906c.jpg
(2019年8月21日午後5時17分、ブータン・プナカ、宮内庁提供)

190906d.jpg
(2019年8月18日午後1時15分、ブータン・ジェラ、宮内庁提供)

190906e.jpg
(2019年8月18日午後1時47分、ブータン・ジェラ、宮内庁提供)

悠仁さま きょう13歳の誕生日
2019年9月6日 4時53分
秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは6日、13歳の誕生日を迎えられました。
悠仁さまは、ことし5月の天皇陛下の即位に伴い皇位継承順位2位となってから初めての誕生日を迎えられました。
宮内庁によりますと、大きな病気にかかることもなく健やかに成長し、
ことし4月にお茶の水女子大学付属中学校に進学したあと一日も休むことなく登校されています。
授業ではよく手を挙げて発言するほか、グループでの話し合いにも積極的に参加されているということです。
ことし7月には、秋篠宮ご夫妻とともに、沖縄などから東京を訪れている「豆記者」の小中学生たちと懇談し、
ご夫妻の公的な活動に加わられる機会もありました。
8月には初めての外国訪問としてご夫妻とブータンを旅行し、国王夫妻や現地の人たちと交流するとともに、
ブータンの自然や文化に触れることを通して、日本への理解を深める経験もされました。
13歳の誕生日の6日、悠仁さまは夕方、天皇皇后両陛下と上皇ご夫妻のお住まいを一人で訪ねて
誕生日のあいさつをされることになっています。

ブータン旅行中の映像公開
悠仁さまの誕生日にあたって宮内庁は、悠仁さまが先月、秋篠宮ご夫妻とともに
ブータンを旅行された際の様子を収めた映像を公開しました。
地元の農家を訪ねた際の映像には、飼育されている牛を視察したあと牛に餌を与えられる様子が映されています。
別の映像には、「ラバ」という動物の背中に乗って標高およそ3500mの山に登っていく姿や、
山頂でご夫妻とともに自然豊かな景観を楽しまれている場面も収められています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190906/k10012065891000.html

悠仁さま、両陛下と上皇ご夫妻に誕生日のごあいさつ
2019.9.6 19:48
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、13歳の誕生日を迎え、
天皇、皇后両陛下にあいさつをするため赤坂御所(東京都港区)を訪問された。
続いて上皇ご夫妻がお住まいの皇居・吹上仙洞御所も訪れられた。
悠仁さまは皇居に入る際、沿道から「おめでとうございます」と声をかけられ笑顔で会釈をされていた。
昨年までは在位中の上皇ご夫妻の元を訪れる際、
秋篠宮妃紀子さまが伴われていたが、今年はお一方であいさつをされた。
https://www.sankei.com/life/news/190906/lif1909060029-n1.html