悠仁親王殿下御卒園・御入学・ご参拝

悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園を卒業
2013年3月14日11時19分
秋篠宮ご夫妻の長男悠仁(ひさひと)さま(6)が14日、
東京都文京区のお茶の水女子大付属幼稚園を卒業した。
4月に付属小学校へ進学する。皇族が学習院初等科以外の小学校に進むのは戦後初めて。
大学によると、悠仁さまは卒業式で、年長組「海の組」の同級生とともに壇上に上がり、
中村俊直園長から卒業証書を受け取った。卒業生71人全員で「証書をありがとうございました」と述べ、
卒業の歌を歌った。秋篠宮ご夫妻も保護者席で見守ったという。
宮内庁によると、悠仁さまは、幼稚園でチャボの世話を受け持ち、誕生会で歌を披露。
たこ揚げや竹馬乗り、砂場遊びなどを楽しんだ。秋篠宮ご夫妻は「お友だちと楽しく過ごし、
小学校生活の基礎となる大切な時になったと思います」と述べているという。
悠仁さまは2010年4月に入園。紀子さまが同大の研究室で研究活動をしており、
子どもがいる女性研究者を支える「特別入学制度」が適用された。

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまの幼稚園卒業にあたり、宮内庁が発表した文は以下の通り。
悠仁親王殿下は、この3年間、お健やかにお茶の水女子大学付属幼稚園に通園されました。
集団生活の中で、初めての経験もいろいろとおありだったことと拝察します。
遠足や運動会、誕生会などの行事にも参加され、楽しく充実した3年間をお過ごしになりました。
昨年の4月から1年にわたり、年長組の園児が6人ずつのグループになって、
幼稚園で飼っているチャボのお世話をしていました。
悠仁親王殿下も、チャボの餌の準備、水の交換や小屋のお掃除などを、
お友達(だち)に「最後までしっかりやろう」と呼びかけられながら、力を合わせてなさっていたようです。
年長組の園児は、毎月の誕生会で、年少・年中組の前でいろいろな歌を披露してきました。
悠仁親王殿下も、お友達と御一緒に、伸びやかに楽しく歌っていらっしゃったとのことです。
また、日々の生活の中でも、遊びに加わってきた年少組や年中組のお友達に、話しかけられたり、
遊び方を教えられたりしながら、やさしく接していらっしゃったようです。
年が明けて今年の1月には、悠仁親王殿下は、御自分で作られた凧(たこ)を揚げたり、竹馬に乗ったりと、
活発に遊んでいらっしゃいました。特に竹馬は、根気強く挑戦して乗れるようになられ、
園庭のあちこちを竹馬に乗って歩いていらっしゃったようです。
また、寒さに負けず、ドッジボールや砂場遊びなどをして、元気に園庭で遊んでおられ、
砂場では、お友達と御一緒に大きな川を作り、そこに水を流すといった遊びをなさっていたとのことです。
秋篠宮同妃両殿下は、悠仁親王殿下のお茶の水女子大学付属幼稚園御卒業に当たって、
次のようにお気持ちを述べられました。
「長男悠仁は、幼稚園での3年間をお友達とともに大変楽しく過ごしたようです。
この期間が、今年の春に進む小学校生活の基礎となる大切な時になったのではないかと思います」
http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201303140033.html

130314.jpg

秋篠宮ご夫妻と悠仁さま 神武天皇陵にご参拝
2012.11.7 17:23
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは7日、奈良県を訪問し、
神武天皇陵(橿原市大久保町)を参拝された。
秋篠宮さまはモーニング、紀子さまはロングスカート、
悠仁さまは紺色のスーツにネクタイ姿で、陵前に玉串をささげ、拝礼された。
宮内庁によると、悠仁さまの幼稚園の休みを利用した私的な旅行に合わせて立ち寄ったもので、
同県には数日間滞在される。
神武天皇陵は「畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)」と呼ばれ、
悠仁さまは6歳での今回が初めての参拝となられた。秋篠宮さまは8歳で参拝されたという。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121107/imp12110717240002-n1.htm


悠仁さま 神武天皇陵に参拝
11月7日 18時21分
秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは7日、ご夫妻と奈良県を訪れ、神武天皇陵に参拝されました。
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは7日から旅行で奈良県を訪れていて、
午後2時前、橿原市の神武天皇陵に到着されました。
悠仁さまは、ご夫妻に連れられて参道の砂利道をゆっくりと歩き、
木立に囲まれた天皇陵の前に進まれました。
神武天皇は日本書紀にも登場する初代の天皇で、
悠仁さまは、秋篠宮さまと紀子さまに続き玉ぐしを供えて拝礼されました。
神武天皇陵には、秋篠宮さまも8歳のときに参拝されているほか、
長女の眞子さまと次女の佳子さまも、小学生のときにご夫妻と参拝されています。
悠仁さまが天皇陵を訪れるのは初めてで、宮内庁の職員の手ほどきを受けながら拝礼を終えると、
最後にご夫妻と並んで深く一礼されました。
秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、7日から数日間、奈良県に滞在されることになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121107/k10013322431000.html

jinmu.jpg

jinmu2.jpg

悠仁親王殿下奈良県ご訪問

悠仁さまが武蔵野陵、武蔵野東陵ご参拝
2013.3.15 11:47
秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは15日、東京都八王子市にある武蔵陵墓地を訪れ、
昭和天皇の武蔵野陵、香淳皇后の武蔵野東陵を参拝された。
宮内庁によると、14日に悠仁さまがお茶の水女子大付属幼稚園を卒業されたのに伴う参拝という。
初めて参拝される悠仁さまは、紺のスーツで真剣なご表情。
武蔵野陵で、秋篠宮さま、紀子さまのご参拝に続き、一人で墳丘前に進んで玉串をささげられた。
続いて武蔵野東陵も参拝された。
悠仁さまは昨年11月にご夫妻に伴われ、初代天皇とされる神武天皇陵(奈良県橿原市)を参拝されている。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130315/imp13031511480001-n1.htm

130315.jpg


天皇皇后両陛下、悠仁さまの幼稚園卒業を祝う昼食会にご出席
天皇皇后両陛下は17日、秋篠宮さまのお住まいを訪れ、悠仁さまの幼稚園卒業を祝う昼食会に出席された。
正午ごろ、秋篠宮邸に到着した両陛下は、秋篠宮ご一家と2時間半ほど過ごされたという。
宮内庁によると、悠仁さまは、この1年、幼稚園でチャボの世話をしていたが、
「最後までしっかりやろう」と友達に呼びかけながら、小屋の掃除などをしたほか、
この冬は、自分で作ったたこを揚げたり、竹馬に根気強く挑戦し、乗れるようになられたという。
(03/17 17:59)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242361.html


宮廷費からの支出を辞退 悠仁さま学費、秋篠宮さま
秋篠宮さまが、4月からお茶の水女子大付属小学校に進学する長男悠仁さまの学費を、
皇室活動に伴う公的経費「宮廷費」から支出することを辞退されていたことが、
21日の参院内閣委員会の宮内庁の答弁で分かった。
自民党の有村治子議員が悠仁さまの養育体制について質問、宮内庁の山本信一郎次長が答えた。
答弁などによると、皇太子さまと秋篠宮さまの学費は、
皇位継承順位が高い天皇直系の内廷皇族の男子であるため、宮廷費から支出した。
この前例を踏まえ宮内庁の風岡典之長官が昨秋、
2人に次ぐ皇位継承順位3位の悠仁さまの学費を宮廷費で支払うことを提案したところ、
秋篠宮さまは宮家の私的経費「皇族費」から支払う意思を示したという。
2013/03/21 20:04 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032101001711.html


悠仁さま学費、宮廷費からの支出を辞退 秋篠宮さま
秋篠宮さまが、4月からお茶の水女子大付属小学校に進学する長男悠仁さまの学費を、
皇室活動に伴う公的経費「宮廷費」から支出することを辞退されていたことが、
21日の参院内閣委員会の宮内庁の答弁で分かった。
自民党の有村治子議員が悠仁さまの養育体制について質問、宮内庁の山本信一郎次長が答えた。
答弁などによると、皇太子さまと秋篠宮さまの学費は、
皇位継承順位が高い天皇直系の内廷皇族の男子であるため、宮廷費から支出した。
この前例を踏まえ宮内庁の風岡典之長官が昨秋、
2人に次ぐ皇位継承順位3位の悠仁さまの学費を宮廷費で支払うことを提案したところ、
秋篠宮さまは宮家の私的経費「皇族費」から支払う意思を示したという。
宮内庁によると、秋篠宮さまは「特別な配慮は不要」と断ったという。
戦後、三笠宮家の男子皇族3人の学費は私費負担だったことから、特別扱いを遠慮した可能性もあるという。
お茶の水女子大付属幼稚園に通っていた悠仁さまの学費は皇族費から支払われ、
学習院初等科に通う皇太子家の長女愛子さまの学費も皇位継承権がないことから、
天皇、皇后両陛下と皇太子家の私的経費「内廷費」から支出されている。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201303210125.html


秋篠宮夫妻ご一家、伊勢神宮せんぐう館見学
秋篠宮ご夫妻は24日、次女佳子さま(18)、長男悠仁さま(6)とともに
三重県伊勢市の伊勢神宮・外宮を訪れ、
20年ごとに神宮の社殿を造り替える「式年遷宮」の資料館「せんぐう館」を見学された。
佳子さまらの春休みを利用した私的な旅行。
外宮正殿の一部を原寸大で再現した模型を見た後、
悠仁さまが伊勢神宮の建築様式「神明造」の模型を組み立てると、
神宮関係者から「棟梁みたいだね」と声を掛けられた。
伊勢神宮は皇室の祖神とされている天照大神などを祭っており皇室と深い関係がある。
62回目の式年遷宮は2005年5月に始まり、今年10月に神体を新しい神殿に移す中心儀式「遷御」が行われる。
(共同)
2013.3.24 17:54
http://www.sanspo.com/geino/news/20130324/sot13032417570004-n1.html


秋篠宮ご一家 伊勢神宮を訪問
3月24日 17時44分
秋篠宮ご夫妻は、次女の佳子さまや長男の悠仁さまとともに三重県の伊勢神宮を訪れ、
ことし行われる「式年遷宮」に関する展示施設を視察されました。
伊勢神宮の「式年遷宮」は、20年に1度、社殿などを造り替えてご神体を移す行事で、
ことし10月に、一連の行事のクライマックスを迎えます。
秋篠宮ご夫妻と佳子さま、悠仁さまは24日午後、
伊勢神宮の「外宮」にある「式年遷宮」に関する展示施設を訪れ、
館長から説明を受けながら館内を見て回られました。
館内には、造営が進められている社殿の一部を原寸大で再現した展示のほか、
屋根を外すと社殿の中の構造が見えるようになっている模型もあり、
秋篠宮さまや悠仁さまは、模型をのぞき込むようにして、興味深そうにご覧になっていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130324/t10013417231000.html


秋篠宮ご一家、伊勢神宮参拝
秋篠宮ご夫妻と次女佳子さま(18)、長男悠仁さま(6)は25日午前、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝された。
悠仁さまの神宮参拝は初めて。
ご夫妻は正装、佳子さまは制服、悠仁さまはブレザー姿で外宮を参拝。
20年に1度社殿を造り替える「式年遷宮」で、現在の社殿の隣に建築中の新社殿の造営状況も視察した。
今回の式年遷宮では、2005年から8年がかりで約30の祭りや行事があり、
ご神体を新社殿に移す遷御祭は10月に行われる。
秋篠宮さまは06年に長女眞子さまと伝統行事の「御木曳(おきひき)」にも参加した。
(2013/03/25-10:48)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013032500150

1303251.jpg
1303252.jpg
1303253.jpg

悠仁さまが伊勢神宮参拝 秋篠宮ご夫妻、佳子さまと
秋篠宮ご夫妻と次女佳子さま(18)、長男悠仁さま(6)は25日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝された。
悠仁さまの伊勢神宮参拝は初めて。
4人は最初に外宮を訪問。紺色のスーツ、ネクタイ姿の悠仁さまは、モーニング姿の秋篠宮さまや
ロングドレスの紀子さま、セーラー服の佳子さまに続いて玉砂利の参道を進んだ。
正宮の中で横一列に並んで玉串をささげ、引き続き約4キロ離れた内宮を参拝。
伊勢神宮は内宮に皇室の祖神とされる天照大神を祭るなど皇室と深い関係がある。
10月には20年ごとに社殿を造り替える式年遷宮の中心儀式「遷御」が行われる。
2013/03/25 11:06 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032501001351.html


悠仁さま、伊勢神宮を初のご参拝
2013.3.25 13:05
秋篠宮ご夫妻と次女の佳子さま、長男の悠仁さまは25日、三重県伊勢市の伊勢神宮をご参拝。
20年に1度、社殿を造り替える式年遷宮のための新社殿造営を視察された。
悠仁さまが伊勢神宮を参拝されるのは初めて。
皇室の祖神とされる天照大神がまつられる内宮(ないくう)では、スーツ姿の悠仁さまが正装のご夫妻、
セーラー服に白いソックスの佳子さまと並んで玉串をささげ、ご拝礼。そろって新社殿造営の状況もご覧になった。
これに先立ち、外宮(げくう)でも参拝、視察された。木々に囲まれた静かな神宮を参拝された悠仁さまは、
興味深そうに辺りをご覧になっていた。
式年遷宮は平成17年から諸祭・行事が進行中で、10月に神体を移す中心儀式「遷御(せんぎょ)」が行われる。
秋篠宮ご夫妻と佳子さま、悠仁さまは旅行で24日、伊勢神宮を訪れ、式年遷宮の展示施設を視察されていた。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130325/imp13032513160000-n1.htm


佳子内親王殿下、悠仁親王殿下 秋篠宮・同妃両殿下と伊勢の神宮に
平成25年04月08日付 1面
 秋篠宮・同妃両殿下、佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下には、三月二十五日、伊勢の神宮に参拝された。
また、第六十二回神宮式年遷宮の進捗状況などを御聴取になられてをり、前日には「せんぐう館」も御視察された。
http://www.jinja.co.jp/news/news_006569.html

神社新報本紙
二十五日午前九時二十五分、お車で豊受大神宮(外宮)斎館に御到着の皇族各殿下には、
館内で潔斎をされたのち徒歩で参道を進まれ、
第二鳥居前で修祓、外玉垣南御門下でお手水を受けられ、内玉垣南御門前で玉串を奉り拝礼された。
こののち新御敷地内に進まれ、遷宮に向けての進捗状況を御視察になられた。
引き続き五丈殿で別宮・多賀宮を遙拝され、再び参道を斎館まで徒歩で進まれ、
お車で皇大神宮(内宮)へと向かはれた。
十一時に内宮斎館に御到着の各殿下には徒歩で参道を進まれ、第二鳥居で修祓、
外玉垣南御門下でお手水を受けられ、内玉垣南御門前で玉串を奉り拝礼された。
このあと新御敷地内で、遷宮に向けての進捗状況を御視察になり、五丈殿で別宮・荒祭宮を遙拝された。

悠仁さま 水族館

悠仁さまが小学校入学 お茶の水女子付属小
秋篠宮家の長男悠仁さま(6)が7日午前、
お茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)の入学式に出席するため、登校した。
戦後の皇室の子女で、学習院初等科以外の小学校に入学するのは初めて。
午前9時半ごろ、紺色の制服に制帽をかぶった悠仁さまは秋篠宮ご夫妻とともに、小学校がある大学構内へ。
報道陣が「おめでとうございます」と声を掛けると、「ありがとうございます」と答え、会釈した。
新入生は3組計約100人。悠仁さまは隣接する付属幼稚園のときと同様に車で通学し、
学費は宮家の私的経費「皇族費」から支払われる。
2013/04/07 10:42 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040701001134.html

1365301281323.jpg

悠仁さま 小学校に入学
4月7日 15時24分
秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまが7日、お茶の水女子大学附属小学校に入学されました。
悠仁さまは、7日午前9時半ごろ、秋篠宮ご夫妻に付き添われて
東京・文京区のお茶の水女子大学附属小学校に登校されました。
真新しい紺の制服に制帽姿の悠仁さまは、入学式が行われる大学の講堂の前で記念撮影に臨み、
報道陣から「ご入学おめでとうございます」と声をかけられると、
小さくおじぎをしながら「ありがとうございます」と笑顔で応えられました。
ことしの新入生は105人で、悠仁さまは、入学式で「秋篠宮悠仁」と自分の名前が読み上げられると、
手を挙げて元気よく「はい」と返事をされたということです。
悠仁さまは、このあと秋篠宮ご夫妻と共に皇居を訪れ天皇皇后両陛下に入学のあいさつをされました。
お茶の水女子大学附属小学校は自主性や協調性を育む教育に力を入れていて、
悠仁さまは、学校では特別扱いされることなく同級生たちと同じように学び、
日直やクラスの係なども担当されるということです。
戦後、皇族が学習院初等科以外の小学校で学ぶのは悠仁さまが初めてになります。
宮内庁は、悠仁さまの学校教育の費用は、宮家皇族のお手元金で賄うことにしていますが、
養育全般にかかる費用については皇位継承順位の高い皇族であることを考慮して
公費で補う必要があるかどうか検討していくことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130407/k10013739501000.html


悠仁さま新1年生に、小学校の入学式
TBS系(JNN) 4月7日(日)12時5分配信
秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまが、小学校の入学式を迎えられました。
真新しい制服に帽子姿。7日から、小学生です。
午前、悠仁さまは東京・文京区のお茶の水女子大学附属小学校で、
秋篠宮ご夫妻と一緒に入学式に出席されました。
学校側によりますと、新1年生は、悠仁さまなど附属幼稚園から進学した児童と、
一般入試で入学した児童あわせて105人。皇族が学習院以外の小学校に入学するのは戦後初めてで、
学校側は護衛にあたる警察官のために新たに施設を作るなど、受け入れ態勢を整えたということです。
(07日11:20)
最終更新:4月7日(日)12時5分
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130407-00000011-jnn-soci


悠仁さま、天皇皇后両陛下に小学校入学の報告をされる
秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが7日、お茶の水女子大学付属小学校の入学式に出席された。
午前9時半すぎ、真新しい制服に、帽子をかぶった悠仁さまは、ご夫妻とともに、
お茶の水女子大学付属小学校に登校された。
悠仁さまは「(ご入学おめでとうございます)ありがとうございます」と述べられた。
入学式では、およそ100人の新1年生の名前が1人ずつ読み上げられ、
悠仁さまは、名前を呼ばれると、大きな声で「はい」と返事をされたという。
午後には皇居を訪れ、天皇皇后両陛下に入学の報告をされた。
悠仁さまが誕生されたのは、2006年9月6日。
ご家族の愛情に包まれ、表情豊かに成長された。
2009年10月、上野動物園を訪問された際には、丁寧な言葉遣いでも評判に。
ひざの上に乗せたウサギを優しくなで、大好きな動物との触れ合いを楽しまれた。
ご成長とともに、最近では、幼稚園の休みを利用して、奈良県の神武天皇陵や三重県の伊勢神宮など、
皇室のルーツをたどる旅にも出かけられるようになった。
3年間通った幼稚園を卒業し、いよいよ7日から、小学校生活がスタートする。
(04/07 18:02)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00243643.html

関連雑誌記事