佳子内親王殿下 ICUご入学


佳子さま 学習院大中退 ICU受験を検討

佳子さま、ICU入学「有意義に過ごしたい」
2015年04月02日 11時23分
秋篠宮家の次女佳子さま(20)が2日、国際基督教大学(ICU、東京都三鷹市)の入学式に出席された。
午前7時半頃、紺のスーツ姿の佳子さまは、桜満開のキャンパスに姿を現し、報道陣に
「新しい学生生活を始められることに感謝しつつ、有意義に過ごしていきたいと思います」と
笑顔で抱負を語られた。キャンパスの雰囲気を尋ねられると、
「緑が多くてとてもきれいなキャンパスだと思いました」と話された。
宮内庁によると、入学式では「秋篠宮佳子」と呼ばれて「はい」と返事をされたという。
佳子さまは、2013年に学習院大に内部進学したが、「別の環境で学びたい」と昨年8月に中退。
同10月、姉の眞子さま(23)と同じくICUのAO入試に合格された。
英語と幅広く教養科目が学べる点に魅力を感じられたという。
中退後、佳子さまは宮中行事や障害者福祉などの公務に精力的に取り組んできたが、
今後は学業を優先し、公務は可能な範囲で続けられる。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150402-OYT1T50095.html

2015.4.2 10:19更新
佳子さま「新しい学生生活に感謝」ICUにご入学 学習院大中退され再び勉学に
秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さまは2日、国際基督教大(ICU、東京都三鷹市)の入学式に出席された。
2年前に進学した学習院大を昨年8月で中退後、ICUのAO入試を受けて合格されていた。
式に先立って午前7時半ごろ、キャンパス内で報道陣の取材に応じ、紺のスーツにハイヒール姿で
「新しい学生生活を始められることに感謝しつつ、有意義に過ごしていきたいと思います」と笑顔を見せられた。
宮内庁によると、午前10時から始まった式では新入生約600人の一人一人の名前が読み上げられ、
佳子さまは「秋篠宮佳子」と呼ばれると「はい」と返事をして起立されたという。
姉の眞子さまも平成26年にICUを卒業された。宮内庁によると、佳子さまは公務に臨むようになる中で
英語でのコミュニケーションや幅広い知識を求め、英語教育や教養科目が充実しているとして
同大を志望されたという。再び1年生として学ばれる。
同大の講義は10日から始まるという。
http://www.sankei.com/life/news/150402/lif1504020015-n1.html

佳子さま、ICU入学を両陛下に報告
2015年4月2日21時12分
国際基督教大学(ICU)に入学した秋篠宮家の次女佳子さま(20)は2日夕、皇居・御所を訪れ、
天皇、皇后両陛下に入学にあたってのあいさつをした。
佳子さま、笑顔でICU入学 学生生活「楽しみです」
佳子さまは午後4時半ごろ、西側の半蔵門から車で皇居に入った。
付近には佳子さまを一目見ようと100人以上が詰めかけ、
後部座席に乗った佳子さまは窓を開けて笑顔で会釈した。
佳子さまは2日午前、ICUの入学式に出席。今後は、同大教養学部アーツ・サイエンス学科で学ぶ。
http://www.asahi.com/articles/ASH424QM8H42UTIL01B.html



  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

「迷惑かけ申し訳ない」 報道に苦言
withnews
2015年1月20日
佳子さま、慣例とらわれぬ皇族像
「迷惑かけ申し訳ない」 報道に苦言
昨年12月15日には、お住まいの宮邸で、誕生日に先だって初めての記者会見に臨みました。
その中で、学習院大を中退して受験し、4月から進学するICUについて、自ら発言する場面がありました。
新たな学校生活への抱負などを語った後、
「この質問に関連して申し上げたいことがございます」と切り出しました。
「私がICUに合格する前から、ICUを受験するという内容の報道がされていました。
この報道を宮内庁が発表したものと勘違いされている方が多いようですが、
宮内庁から私がICUを受験するという内容の発表はしておりません」
「合格するかどうか分からない中でこのような報道があったことで様々な誤解があったと思いますし、
ICUの方々にもご迷惑をかけたのではないかと思い、申し訳なく思っております」
この受験に向けて懸命に勉強していたからでしょうか。先走った報道にきっぱりと苦言を呈していました。
http://withnews.jp/article/f0150120001qq000000000000000G0010401qq000011409A

  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

佳子さま引きつけたICUの魅力 自己を解体?
2015年1月21日 11時30分

秋篠宮家では、眞子さまが昨年卒業したのに続き、
妹の佳子さまも今年4月から国際基督教大学(ICU)への入学が決まった。
学習院大学を退学しての受験だったこともあり、注目を集めた。
姉妹を引きつけたものは何なのか。
東京都三鷹市に広大な森のようなキャンパスを持つICUの学生数は2700人ほど。
少人数制で英語教育に定評があり、スーパーグローバル大学にも選ばれたが、
その学びの核は文系と理系の枠を超えたリベラルアーツ教育にある。
入学時は全員が教養学部アーツ・サイエンス学科に入学する。
2年次までに幅広い分野を学びながら自分の興味と適性を見極め、
2年次の終わりにメジャー(専修分野)を決める。
31の分野から、自分だけのカリキュラムを作る。
「学部の枠に自分を合わせるのではなく、自分に大学を合わせることができる。
あえて『脱構築』と言っていますが、高校までのシステムで作ってきた自己を、解体して部品に戻す。
それをもう一度構築し直すような作業です。
蝶の幼虫がさなぎになって羽化するときに似ているかもしれません」(伊東辰彦教養学部長)
未知のものに出合っても対応できる力を養いながら、3年次以降は専門を深める。
※AERA 2015年1月26日号より抜粋
http://news.livedoor.com/article/detail/9697961/


  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

佳子内親王殿下 ICU御卒業