紀宮様 最後の一般参賀

平成17年(2005)一般参賀
紀宮様最後の一般参賀を邪魔する雅子妃

皇居で一般参賀、雅子さま2年ぶりに出席
新年恒例の一般参賀が2日、皇居・宮殿の東庭で行われ、
天皇陛下は皇后さま、皇太子さまはじめ皇族方とともに、長和殿ベランダに立ち、
「新しい年を共に祝うことを誠に喜ばしく思います。
年頭にあたり、人々の幸せと世界の平安を祈ります」とあいさつ。
手を振って参賀に応えられた。
初回には、昨年を約4000人上回る約1万9000人が訪れた。
静養のため昨年は欠席した皇太子妃雅子さまは、午前10時10分からの初回だけ、
2年ぶりに姿を見せられた。紺色のベルベットのロングドレス姿の雅子さまは、婚約が内定した紀宮さまの隣に。
サンゴのビーズをあしらったアイボリーのロングドレス姿の紀宮さまに、
何度も話しかけ、笑顔で言葉を交わされた。
雅子さま「隣同士最後ね」 一般参賀で紀宮さまに
林田英樹東宮大夫は7日の定例記者会見で、皇太子妃雅子さまが2年ぶりに出席した2日の新年一般参賀で、
今秋以降に結婚が予定されている紀宮さまと宮殿のベランダに並ばれた際
「隣同士は最後ですね」「10年余りいつも隣でしたね」などと声をかけられていたことを明らかにした。
林田氏によると、雅子さまは結婚以来、さまざまな局面で、
紀宮さまに支えてもらった気持ちがあり、いつも心強く思っていたという。
雅子さまは、7回ある参賀のうち初回にベランダに立ち、
天皇、皇后両陛下や皇太子さま、紀宮さまら皇族方と人々の祝賀に応えた。
(共同通信) - 1月7日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050107-00000141-kyodo-soci

映像
雅子妃ははじめ皇太子に話し掛け、皇太子さまは一言だけ言葉を返し前を向いた。
雅子妃は、向きを変え紀宮様へさかんに話かけていて大変お元気そうであったが
一回目のみの参加