悠仁さま 陛下と虫探し

天皇陛下御製(平成22年)

虫捕りに来し悠仁に会ひて 

遠くより我妹(わぎも)の姿目にしたるうまごの声の高く聞え来(く)

悠仁親王殿下は,秋篠宮妃殿下とともに,虫を捕りながら皇居内生物学研究所から御所のお庭を通って,
天皇皇后両陛下をご訪問になった。
この御製は,両陛下が御所からお庭に出られた時に,悠仁親王殿下がお庭の向こうから皇后陛下のお姿を見つけ,
声を上げられた様子を詠まれたものである。


文仁親王殿下お誕生日に際し(平成23年)
全文
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/kaiken-h23.html

殿下
皇居の方に行って,御所でご挨拶して,それで虫取りに吹上御苑に行くということがありました。
そのようなときに,陛下も息子の虫好きを知っておられますので,普通だったら草刈りをしてしまうところを
そのままに残して,虫がたくさんいられるような環境を作っておいたりとか。それから,暑い時期,
当然短い期間ではありますが,ほとんど(毎週)家内と息子が二人で虫取りに出かけていくわけなのですけれども,
それでも短時間,息子の悠仁に誘われるようにして,(陛下も)ご一緒に昆虫採集・・・(少しお考えになる。)
妃殿下
(殿下をご覧になって)虫探し?
殿下
(妃殿下を振り向かれて)虫探し?
妃殿下
(殿下をご覧になって)観察も・・・
殿下
観察,そういうことがよくありました。
皇太子同妃両殿下のところとの交流については,残念ながらそれほど多くはありません。
ただ,先ほど家内がお話ししたように,秋口でしたか,みんなで集まったときに,子どもたちが集まって,
非常に和やかというか,にぎやかというか,一時を過ごしていたということが私には印象に残っております。
以上です。