鳥居

鳥居
神社の入口にある鳥居は、皇室の祖神とされる天照大御神を
天岩戸から誘い出すために鳴かせた「常世の長鳴鳥」に因み、
神前に鶏の止まり木を置いたことが起源であるとされている。

幟長布、鈴
その昔、日本が豊かな樹木に覆われていたころ、
幟を立てて降臨の場所を神に示した名残が鯉幟の上につける吹き流し。
高いところにある鈴を吊り下げた幟様長布を振り、鈴を鳴らして神の降臨を願う。