2009年10月-12月

10月5日
新東宮御所への招待は事実無根

10月20日
皇后陛下お誕生日に際し(平成21年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokanso-h21sk.html

秋の園遊会に1700人=森光子さん、陛下誕生の奉祝歌
10月22日17時10分配信 時事通信

天皇、皇后両陛下主催の「秋の園遊会」が22日午後、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、
国民栄誉賞を受賞した女優の森光子さんら約1700人が出席した。
ほかに招かれたのは、国際宇宙ステーションに日本人で初めて長期滞在した宇宙飛行士
若田光一さん、米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」の監督滝田洋二郎さんら。
天皇陛下から「もうじき90におなりになるんだそうですね」と声を掛けられた89歳の森さんは、
出身地の京都で陛下の誕生を知らせるサイレンが鳴った記憶を語り、当時の奉祝歌を
「鳴った鳴ったサイレン 皇太子さまお生まれなった」と歌って「歌詞もちゃんと覚えております」と話した。
滝田さんは、陛下から「これからもよい映画を作るようにね。
大勢の人がまた非常に喜ぶことでしょうね」と励まされ、
「皆さまの心に染みる映画を撮っていきたいと思います」と答えた。
皇族方では、皇太子さまや秋篠宮ご夫妻らが出席。皇太子妃雅子さまは欠席された。 

10月24日
皇太子さま、静岡の国民文化祭へ
第24回国民文化祭の開会式が24日、皇太子さまを迎えて静岡市内で開かれた。
皇太子さまは「様々な催しを通じ、地域の文化が再認識され、大きな成功を
収めることをお祈りします」とあいさつ、県民500人参加のミュージカル
「今様膝栗毛」を鑑賞して「とても素晴らしかった」と話された。
雅子さまの同行がぎりぎりまで検討されたが、体調に依然として波があり、 医師の判断で見送られた。
(2009年10月24日20時18分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091024-OYT1T00832.htm

ご無理をなさって来る必要はない

10月26日
秋篠宮両殿下、悠仁親王殿下上野動物園へ

10月27日
秋篠宮両殿下
平成21年度御寺泉涌寺を護る会定期総会

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは26日朝、ご夫妻とともに東京都台東区の上野動物園を訪問された。
当日は雨が降っており、悠仁さまは園内の「こども動物園」内の施設「まがりや」で
ウサギ、モルモット、ヒヨコ、ハツカネズミなどと触れ合われた。
この日は休園日だったが、動物園によると、
この施設は開園日に一般の子供たちが動物と触れ合う際にも使われており、
登場したのも通常と同じ動物たちだという。
9月に3歳になったばかりの悠仁さまが、
非常に礼儀正しい言動をされることは【皇室ウイークリー(97)】でも紹介した。
この日も、動物園のスタッフだけでなく、集まった記者たちに対しても、
「こんにちは」と頭を下げながらしっかりとあいさつされていた。
秋篠宮妃紀子さまは、たびたびハツカネズミなどを悠仁さまの目の前に置き、
関心を持たれるようさりげなくサポートされ、
悠仁さまはカメラマンの撮影時間が終了してからも遊び続けられた。
こうして数十分が経過した後、動物園のスタッフが前足から頭までの大きさが
50センチほどのトカラヤギを連れてくると、悠仁さまはすぐに関心を示し、
「なんのヤギ?」「お母さんは?」などと質問をされていた。
このトカラヤギは9月に生まれたばかりの赤ちゃんとのことで、落ち着きなく歩き回り、
ご一家が動物をご覧になっている場所に隣接する記者たちの待機場所にも、たびたび愛想を振りまきにきた。
ここに悠仁さまがヤギを追いかけてお越しになったのを、さらに秋篠宮さまが追いかけてきて、
「みなさんはお仕事しているから、ゆうゆう(悠仁さま)、
違うところに行こうね」と呼びに来られる一幕もあった。
秋篠宮ご夫妻は27日、京都市の泉涌寺(せんにゅうじ)で
「平成21年度御寺泉涌寺を護る会定期総会」に出席された。
泉涌寺や宮内庁によると、同寺は御寺(みてら)とも呼ばれる皇室の菩提寺。
敷地内には鎌倉、江戸時代の数々の歴代天皇の陵墓があり、
「霊明殿」には天智天皇から昭和天皇までの多くの歴代天皇、皇后の御尊牌(位牌)がある。
お彼岸、お盆などの法要や、日々の回向(供養)が行われているという。
(略)
各宮家は今週もさまざまな公務を果たされた。秋篠宮ご夫妻は30日、
さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で「第21回全国生涯学習フェスティバル
(まなびピア埼玉2009)」の開会式に出席された。
23日に18歳の誕生日を迎えられた眞子さまは、土曜日の24日に皇居・御所を訪れ、
天皇、皇后両陛下にあいさつをされた。常陸宮ご夫妻は29日、赤坂区民センター
(東京都港区)で、「在京アルゼンチン国大使館主催チャリティー・コンサート」を鑑賞された。
三笠宮さまは30日、軽度心不全と診断されたことから聖路加国際病院(東京都中央区)に
入院された。宮内庁によると、大事を取ってのご入院で、入院期間はおおむね一週間の予定だという。
寛仁親王殿下は25日、アジア太平洋トレードセンター(大阪市)で、
「平成21年度恩賜財団済生会総会」に臨まれた。
http://sankei.jp.msn.com/life/newslist/imperial-imp-n1.htm

2009年11月1日
皇太子ご一家が静養のため那須・御料牧場に
皇太子ご一家は、1日からご静養のため、栃木県の御料牧場を訪れています。
JR宇都宮駅に到着したご一家は、午後2時半過ぎに地元の住民が出迎える
駅前のロータリーに姿を見せました。
愛子さまは、見送りの女性駅員に「さっきお茶を入れて下さった人だ」と近寄って会釈していました。
今回は、愛子さまの通う学習院初等科の秋休みに合わせてのご静養で、
御料牧場では、1週間程度過ごされるということです。
皇太子さまは公務のため、一足早く4日に東京に戻ることになっています。
更新: 2009/11/01(20:22)

天皇陛下ご即位20年

11月30日
文仁親王殿下お誕生日に際し(平成21年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/03/kaiken/kaiken-h21.html

悠仁親王殿下お茶の水女子大付属幼稚園へ


聖教新聞2009年12月11日
第1面
日本とメコンの交流年を祝福 民音舞踊公演「虹の舞」 
皇太子さま 各国大使とともに鑑賞

12月23日
天皇陛下お誕生日に際し(平成21年)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokanso-h21e.html

<皇太子ご一家>車中から表参道のイルミネーション鑑賞
12月30日2時33分配信 毎日新聞
皇太子ご一家は29日、東京都渋谷区の表参道を車で走り、
11年ぶりに復活したケヤキ並木のイルミネーションを車中から楽しんだ。
ご一家を乗せた車は午後5時過ぎに青山通りから表参道に入り、JR原宿駅付近でUターンした。
ご一家は07年12月、同区の恵比寿ガーデンプレイスを訪れ、クリスマスのイルミネーションを鑑賞している。

2009年10月-12月雑誌記事